社協ロゴ

社会福祉法人

当事者組織化助成金

当事者組織化助成金について

(令和5年度の募集は終了いたしました。)

概要

この事業は、平成30年3月に横須賀市社会福祉協議会(市社協)が策定した「第5次地域福祉活動計画~“よこすかの福祉をハッピーに”するための活動マニュアル~」の取り組み目標の一つ「身近な地域の福祉活動を進めていこう」の実現にむけて、共同募金配分金を原資として、同じ悩みや困り事などを抱える人たち同士がグループや団体の設立、運営、活動に必要な経費の一部を助成するものです。

自己資金では活動が難しく、行政や民間財団等から助成を受けることができない草の根的な活動を企画し、または取り組もうとする当事者団体が安定して活動できるよう市社協もともに歩んでいきます。

詳細

助成対象

高齢者、障害者、子どもやひとり親世帯、在留資格を持つ外国人、LGBTQ等、何らかの生活課題を抱えた当事者が組織化を行う団体であって、次の各号の要件を全て満たす団体。

  1. 会員が3名以上の団体
  2. 会則等に基づき、運営する団体
  3. 横須賀市内に主な活動拠点を有する団体
  4. 通年で継続して活動を行っている(行う予定を含む)団体
    ただし、上記要件を満たす団体であっても、次の各号に当てはまる場合は助成対象になりません。
  5. 物品の斡旋や販売を主目的とする団体
  6. 宗教活動に係る団体
  7. 政治活動や署名活動に係る団体
  8. 暴力団若しくは暴力団員の統制下にある団体
  9. 市社協会長が適当でないと認めた団体
助成団体

1団体

助成金額

90,000円以内

申請手続き
  1. 申請期間
    令和5年4月10日(月)9時から令和5年4月28日(金)17時まで
  2. 申請先
    横須賀市社会福祉協議会ボランティアセンター当事者組織化助成事業担当
  3. 申請書類
    ①当事者組織化助成事業申請書類(第1号様式①~④)
    ②会則等(団体の目的、会員、活動内容、会計等が分かるもの)
    ③その他市社協会長が、特に必要と認めた関係書類
  4. 申請方法
    ボランティアセンター窓口に申請書類をお持ちください。申請内容について、聞き取りを行います。なお、窓口にお越しの際は来所予約をお願いします。

申請用紙ダウンロード

社会福祉法人横須賀市社会福祉協議会 当事者組織化助成事業実施要綱【PDFファイル】
当事者組織化事業申請様式【Excelファイル】

申請後の流れ

①助成金の可否の決定は、令和5年6月下旬を予定しています。決定通知もしくは不決定通知は申請書に記入されている代表者宛てに送付します。

②助成決定後、当事者組織化助成事業助成金請求書(第3号様式)により請求してください(様式は決定通知に同封します)。請求書の提出後、口座振込により助成金を交付します。

お問い合わせ先

●ボランティアセンター

〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-1 市立総合福祉会館内2階

(TEL) 046-821-1303~4 ・ 046-825-0017
(FAX) 046-824-8110

受付時間:9:00~12:00 13:00~17:00(土・日曜日・祝日・年末年始は休み)

当事者組織化助成金