社協ロゴ

社会福祉法人

ボランティア保険

令和6年度 ボランティア活動保険パンフレット

令和6年度 ボランティア行事用保険パンフレット

令和6年度 福祉サービス総合補償パンフレット

ボランティア活動保険に関するQ&A

往復途上について

活動場所と自宅との往復途上の事故は保障されます。
しかし、私用で途中どこかへ立ち寄る場合など、通常の経路からはずれてしまった場合は、保障されませんのでご注意ください。

jQuery(document).ready(function($) { var delay = 100; setTimeout(function() { $('.elementor-tab-title').removeClass('elementor-active'); $('.elementor-tab-content').css('display', 'none'); }, delay); });

自動車に関する活動について

ボランティアへ行かれる方が衝突事故によって怪我をした場合、補償されます。
同乗者や自動車の修理費用、追突した相手への賠償費用は保障されません。
事故を起こした車が加入している任意保険等で対応するようになります。

自動車への乗降中の事故については、この方への補償はボランティア保険ではできません。
ご自身の自動車に加入している任意保険等で対応するようになります。

玄関先で自らが転んでしまったお年寄りへの補償はボランティア保険ではできません。
ボランティア保険は、ボランティア活動者以外の方が自らの過失で事故や怪我をした場合、補償の対象にはなりません。
しかし、このお年寄りに対してボランティアに過失があり損害賠償責任を負った場合には、ボランティア保険の適用になります。

お金にかかわる活動について

現金1万円と財布の時価が保障されます。(警察への届け出が必要です)
なお、盗難の場合も同様です。

交通費や食事代など実費程度の支給の場合はボランティア活動保険の対象になります。
ただし、報酬としての性格の場合は金額の高低に関わらず補償の対象とはなりません。
商品券などの受け取りも、補償の対象とはなりません。

その他活動について

ボランティア活動保険、福祉サービス総合補償では、保険の対象となります。

調理中、搬送中といったボランティア活動中に原因があった場合は、補償の対象となります。
ただし、時間をおいて食べたために起きた事故は、食べた人の責任ですので対象となりません。

日射病、熱中症により、障害を被った場合は保障されます。

お問い合わせ先

●ボランティアセンター

〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-1 市立総合福祉会館内2階

(TEL) 046-821-1303~4 ・ 046-825-0017
(FAX) 046-824-8110

受付時間:9:00~12:00 13:00~16:00(土・日曜日・祝日・年末年始は休み)

ボランティア保険