横須賀市社会福祉協議会ボランティアセンターロゴ

講座・講演会・イベントのお知らせ(終了分)


  平成30年 障害者週間キャンペーンYOKOSUKA
 

    神奈川県社会福祉協議会地域福祉ネットワーク推進助成事業
  メインステージ 

日 時   平成 30 年 12 月   2 日(日)
            11:00~15:
場 所  ショッパーズプラザ横須賀 2階 特設ステージ                 

内 容    ジャンルを問わない障害者の方の活動紹介

○ 視覚障害者協会 民謡クラブ 虹の会 (視覚障害者の方々による民謡)
○ 県立岩戸養護学校太鼓部 (知的障害者・肢体不自由者による和太鼓)
○ DANKE (知的障害児者によるヘルマンハープ演奏)
○ ホンキートンク (知的障害者の方々によるアフリカ太鼓)
○ THE☆すかっ子「ソーラン」 (障害者・ 健常者によるソーラン踊り) 他
○ マリの会 (知的障害児者によるエアロビクスダンス)
○ そよ風バンド (知的障害児者による軽音楽演奏)


 障害者週間キャンペーンYOKOSUKA 
 
 
神奈川県社会福祉協議会地域福祉ネットワーク推進助成事業

障害者週間です


日 時   平成 30 年 11 月   29 日(木)~12月5日(水)
            9:00~19:00(最終日は18:00)


場 所  ショッパーズプラザ横須賀 2階 センターモール 

内 容

○ 障害者団体の活動紹介パネル展示
   主催 : 横須賀市障害者団体連絡協議会

○ 養護学校の生徒による美術作品と作業製品の展示
   主催 : 県立岩戸養護学校

○ 地域作業所等による製作品の販売
     ※ 販売時間は団体によって異なります
   主催 : 横須賀・三浦地域作業所連絡会、一般社団法人sukasuka-ippo

○ 相談コーナー
   主催 : 横須賀市障害関係施設協議会、横須賀市ボランティア連絡協議会


第2回ボランティアスキルアップ研修
秋のボランティア体験!
終了しました
ボランティア活動に興味があるがきっかけが掴めない。
ボランティア活動を行っているが活動の幅を広げたい。
そんなあなた!
ボランティアスキルアップ研修に参加し、実際の活動を体験してみませんか?!

今回は県立保健福祉大学で行われている、タットン会(卓球・バドミントンやろう!会)にお邪魔します。
 タットン会は障害のある方もいっしょに楽しめるスポーツの場として、
体を動かす楽しみを共に分かち合う交流の場として、
毎月1回開催されており、老若男女問わずたくさんの方が参加しています。

 参加をご希望される方は11 月2 日(金)までにボランティアセンターまでお申込みください。
また、定員は15名までとさせていただき、先着順となります。


      **************

日時 : 平成30年11月10日(土) 9時~12時
場所 : 神奈川県立保健福祉大学
     横須賀市平成町1丁目10−1
     ※京急県立大学駅 徒歩約7分
内容 : 障害のある方と一緒に卓球やバドミントンを楽しみます。
人数 : 15人(先着順)
申込 : 電話等で、よこすかボランティアセンターにお申込みください(ファクス・メールも可)   
     電話 046-821-1303
     ファックス 046-824-8110
     メール shakyo-v@abox22.so-net.ne.jp

募集 :
しめきりは11月2日(金)

募集チラシ

あったかハート交流会   ともに手をとりあって 

 神奈川県社会福祉協議会地域福祉ネットワーク推進助成事業
   終了しました

障害がある人もない人も、「障害」について一緒に考えてみませんか


日 時   平成 30 年 12 月   1 日(土)
            13:30~15:5
場 所  市立総合福祉会館 5階 ホール                  

内 容   体験発表   【要約筆記・手話通訳あり】

  ◆ ~視覚障害を乗り越えて~
     日本で3人目の全盲の弁護士。
     妻の亜矢子さんは全盲のソプラノ歌手
     大胡田 誠・亜矢子ご夫妻

  ◆ ~障害のある妹を支えて~
    知的障害の妹と手を携えてともに歩む
       横須賀ヘーメット 岸本 ひかりさん

  ~手話という言語~
      神奈川県福祉子どもみらい局福祉部地域福祉課

  ◆ ~ 元気いっぱいの太鼓の演舞 ~
      学校法人 和光学院 あさひ幼稚園

募集チラシ
災害時ボランティアセンター設置運営訓練
                
終了しました
災害時には、被災地が復興するためのボランティアが大きな力となります。
このボランティアの力を活かすために災害時ボランティアセンターが設置されます。
横須賀市では、毎年、有事に備え、災害時ボランティアセンター設置運営訓練を実施していますが、
本年度も実施するにあたり、災害ボランティア役としてご協力いただける方を募集いたします。

    災害ボランティア参加者募集中

   プログラム(予定)
 12:30~:受付開始
 13:00~:開会、概要説明
 13:30~:災害時ボランティアセンターシミュレーション訓練
 15:00~:活動の振り返り
 16:00 :訓練終了

■日時:平成30年11月 18日(日)  13時~16時
■場所:横須賀市立総合福祉会館 5F ホール
■定員:先着 200人  ■参加費:無 料
■電話の場合は 046-821-1301
 電子メールの場合は、 shakyo@wg7.so-net.ne.jp
氏名・団体に所属している場合は団体名・連絡先電話番号をお知らせください。

高校生福祉体験学習 はまゆうキャンプ     終了しました
 高校生が、高齢の方、乳幼児、障害のある方とのふれあいの体験を通して、周囲との支えあいの意識を高め、自分たちの果たせる役割は何かを学ぶとともに、福祉施設での活動から福祉課題等についての理解と関心を深めます。

《と  き》 7月31日(火)から8月2日(木)午前9時~午後4時 3日間の通所
《と こ ろ》 市内14福祉施設
《対  象》 市内在住・在学の高校生
《定  員》 140人(各施設の定員を超えた場合のみ抽選)
《参加費》 昼食実費 ・ 検便代 (648円) 自己負担
《申込み》 市内の高校生は学校へ、
       市外の高校へ通学する高校生は6月14日(木)までにボランティアセンターに来所の上お申込みください。

よこすかボランティアセンターへ

横須賀市本町2-1
  電話(046-821-1303)
福祉の学び  ボランティア学習会 終了しました
            神奈川県(ともしび基金)地域ネットワーク推進助成事業
今回のテーマは『地域を耕す』

■主 催:横須賀市ボランティア連絡協議会
■日 時:平成30年7月21日(土)13:30~15:50
■場 所:総合福祉会館7階第1音楽室
■内 容:(1) 『地域力を高めるために』~地域福祉活動計画は問題解決になるか~
          講師 神奈川県立保健福祉大学
           健康福祉学部 社会福祉学科長   教授 臼井正樹 氏
      (2) 事例発表
          「向こう三軒両隣のコミュニティを創るために」
          武山地区社会福祉協議会
          北下浦地区社会福祉協議会
      (3) ディスカッションと質疑応答
■参加費:無料
■申込み:氏名、連絡先(電話)を、
     よこすかボランティアセンターへ電話、もしくは窓口でお知らせください。
     ※当日受付もしております。
■その他:手話・要約筆記の用意があります。

平成29年度 精神保健福祉ボランティア養成講座
受付終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。(平成30年3月15日
 社会は日々変化し、こころの健康に不安を感じる方も少なくありません。
精神障害のある方の居場所や、生活を支えるしくみづくりを進めるため、 こころの病気について学び、ボランティア活動につなげます。


■日 時:平成30年2月1日(木)・8日(木)・15日(木)・3月1日(木)
         3月5日(月)~9日(金)(いずれか一日 施設でボランティア体験)
         3月15日(木)      10時~12時【全6日間】
■場 所:横須賀市立総合福祉会館4階 ボランティアセンターほか
■定 員:20人(抽選)
■参加料:無料
■申込み:平成30年1月26日(金)までに申込書を、よこすかボランティアセンターへご提出ください。

・・・詳細はチラシ兼申込書(すぐ下)をダウンロードください。・・・

チラシ兼申込書【PDF形式】
チラシ兼申込書【word形式】

平成29年度 災害時ボランティアセンターコーディネーター養成講習会
受付終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
 災害時には、被災地が復興するためのボランティアが大きな力となります。このボランティアの力を活かすために災害時ボランティアセンターが設置されます。  ここでは、ボランティア活動を行いたい希望者と支援を必要とする被災者との間にたって、両者の想いを実現するための調整(コーディネート)を行います。
 今回の講習会は、このコーディネートに必要な知識や技術を学び、災害時ボランティアセンターについての理解を深めるきっかけとします。


■主 催:横須賀災害ボランティアネットワークネットワーク
■日 時:平成29年10月28日(土)・10月29日(日)
     10時00分~16時30分【全2日間】
■場 所:横須賀市立総合福祉会館4階 ボランティアセンター第2活動室ほか
■定 員:30人(先着順)
■参加料:1,000円(資料代・ボランティア保険代)
     ※学生・生徒無料
■申込み:平成29年9月11日(月)から受付を開始します。
     氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレス(あれば)を、
     よこすかボランティアセンターへお知らせください。

・・・詳細はチラシ兼申込書(すぐ下)をダウンロードください。・・・

チラシ兼申込書【PDF形式】

運転ボランティア養成講座
~国土交通大臣認定 福祉有償運送運転者・セダン等運転者講習~

受付終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。(平成29年10月5日)
 ボランティアグループ ハンディキャブ「よこすか」は、公共交通機関の利用や、他のサービスの利用がむずかしい障害をお持ちの方や高齢の方の外出を支援し、 社会参加や生きがいづくりのお手伝いをしています。現在、横須賀市内には、移動支援を必要とする方々が数多くいらっしゃるため、 よこすかボランティアセンターでは運転ボランティアを大・大・大募集中です。
 この講座は、ハンディキャブ「よこすか」の運転ボランティアや非営利団体による移動支援サービスの運転者として活動するための 知識や技術を身につける講習会で、修了者には国土交通大臣認定修了証を発行します。(全日程・全時間の受講が必須になります)
 自動車の運転と人と接することが好きな方、ボランティア活動を始めてみませんか。


■主 催:NPO法人 かながわ福祉移動サービスネットワーク
     社会福祉法人 横須賀市社会福祉協議会
■日 時:平成29年10月7日(土)・9日(月)(体育の日)
     10時~16時30分【全2日間】
■場 所:横須賀市立総合福祉会館5階 視聴覚研修室ほか
■定 員:20人(先着順)
■受講料:8,000円(テキスト代込)
■申込み:平成29年9月11日(月)から受付を開始します。
     氏名、性別、生年月日、年齢、住所、連絡先(電話・ファクス)、
     ハンディキャブ“よこすか”への登録希望の有無を、
     よこすかボランティアセンターへお知らせください。

・・・詳細はチラシ兼申込書(すぐ下)をダウンロードください。・・・

チラシ兼申込書【PDF形式】
チラシ兼申込書(裏面)【Word形式】



夏のボランティア体験2016 Natuboraナツボラ
受付終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。(平成28年7月29日)
市民活動サポートセンター、生涯学習センター、ボランティアセンターがタッグを組んで皆様のボランティア体験を応援します! 今年も『夏の市民活動・ボランティア体験2016』が開催されます。お楽しみに!


■期 間:平成28年8月1日(月)~8月5日(金)
■集 合:横須賀市立総合福祉会館4階 ボランティアセンター活動室
■対 象:市内在住・在学の小学3年生以上の方
      ※小学3年生は、必ず保護者が同伴してください。
■参加費:無料
■定 員:各20人(先着順)
      ※体験プログラムにより定員が異なります。
■申込み:平成28年7月11日(月)から受付を開始します。
     氏名、性別、年齢(小・中・高・大学生は学年)、連絡先(電話)を、
     よこすかボランティアセンターへ電話、もしくは窓口でお知らせください。
■問合先:年齢制限や定員などの詳細は、よこすかボランティアセンターまでお問い合わせください。
■その他:よこすかボランティアセンター窓口等でプログラムを配布しています。

【プログラム】
◇8/1(月)13:00~15:00 「おじいちゃん・おばちゃんと一緒に遊ぼう♪」
  デイサービスのおじいちゃん・おばあちゃんと一緒におりがみ遊びを計画。一緒に楽しもう。
◇8/2(火)10:00~12:00 「たけのこスポーツ教室で一緒に楽しんじゃおう」
  障害を持った方たちと一緒にさまざまなゲームを楽しみませんか?
  みんな一緒に、思いっきり楽しんで、思いっきり笑ってください。
◇8/3(水)13:00~15:00 「初めてのマジック教室」
  マジック教室を開催!!うまくできるかな?なんて不安は吹き飛ばして、チャレンジしてみよう。
◇8/4(木)10:00~12:00 「高齢者へ絵手紙のプレセントを贈りませんか」
  絵手紙にチャレンジ!!
  出来あがった絵手紙は、高齢者施設に入所しているお年寄りへ暑中見舞としてプレゼントします。
◇8/5(金)10:00~12:00 「≪布おもちゃ≫ってどんな風に作っているの?」
  布おもちゃの作成風景を見学します。
  また、実際に布おもちゃを見て、触って、体験してみよう。

寒冷期震災時避難所宿泊体験 ~災害時に備えて寒さを体感~ (終了しました)
  地震災害が起きると、多くの人たちは「震災時避難所」へ避難することになります。現在、横須賀市では、市内の小・中学校を震災時避難所に指定しています。
  平成27年度では、浦賀小学校にご協力いただき、寒いなか体育館で夜を明かす体験から避難所での生活を考えます。



■日  時:平成28年1月16日(土)17時~1月17日(日)7時【1泊2日】

■場  所:横須賀市立浦賀小学校体育館
       (所在地:横須賀市浦賀3-8-1 京急浦賀駅より徒歩1分)

■対  象:防災や災害救援活動に関心があり、小学生以上で健康上宿泊に問題のない方
       (小・中学生は保護者と同伴が必要です)

■定  員:80人(先着順)

■プログラム(予定)
   1月16日(土) 17時00分~17時30分 受付、宿泊用スペースの確保
             17時30分~19時00分 開会、非常食による食事
             19時00分~20時15分 学習会(講演等を予定)、レクリエーション等
             20時15分~20時30分 休憩
             20時30分~22時00分 ミーティング・自由時間・就寝準備
             22時00分         就寝
   1月17日(日) 6時00分~6時10分  起床・健康チェック等
             6時10分~7時00分  ラジオ体操、片付け・清掃
             7時頃           解散


■注意点:・当日は、体育館で各自、寝袋・毛布等を使用して就寝します。ダンボールやマットの持ち込みも可能です。
        とても冷え込みますので、寒さ対策に必要と思われるものをご用意ください。
       ・宿泊できる健康状態で参加してください。
       ・食事(夕食)は用意します。(食器持参・ゴミは持ち帰りいただきます)
       ・駐車場がありませんので、自家用車での参加はできません。
       ※主催者でボランティア行事用保険に加入します。

■参加費:500円(保険代・食事代等)

■主  催:横須賀災害ボランティアネットワーク(略称:YSVN)

■共  催:横須賀市社会福祉協議会

■申込み:氏名・ふりがな・性別・年齢・住所・電話・所属団体名(あれば)を
       よこすかボランティアセンター(TEL:046-821-1303)へお知らせください。
       ※小・中学生がお申込みされる場合には、案内チラシをプリントアウトしていただき、
         保護者同意のサインをお願いいたします。

■その他:平成27年12月11日(金)から受付開始します。


・案内チラシ【PDF形式(0.5M)】

就ボラ活動合同説明会~ボランティア活動の第1歩をはじめませんか~ (終了しました)
■開催日時:平成25年2月14日(木) 13:30~15:30
■会  場:横須賀市立総合福祉会館 5階 ホール
      住所:横須賀市本町2-1(京急 汐入駅徒歩約8分)
■内  容:ボランティア団体紹介・相談会
■参加対象:横須賀市内でボランティア活動・ボランティア団体を探している方

■主  催:(福)横須賀市社会福祉協議会
■企画運営:よこすかボランティアセンター 講座づくりサポーター
■協  力:横須賀市ボランティア連絡協議会 横須賀市立市民活動サポートセンター

■申込・問合せ:下記連絡先

・ちらし【PDF形式(0.3M)】
ボランティア体験談募集キャンペーン!! (終了しました)
ボランティアの「芽」を育み、街に笑顔のきっかけを!
神奈川県人権啓発推進会議では、ボランティアなど様々な社会活動に参加された方々の体験談を当会議ホームページ等にて発信していきたいと考えています。
ボランティアに興味がある方や、一歩を踏み出せない方の後押しとなりますよう、皆様からの体験談をお待ちしております。
■掲載内容:ボランティア体験談[内容は自由(写真等も可)]
■応募方法:神奈川県人権啓発推進会議ホームページから応募
      (URL:http://www.pref.kanagawa.jp/cut/f370256/)
■応募期間:平成24年11月1日(木)~平成25年3月29日(金)
■応募条件:○応募いただいた内容を当会議が運営するホームページに掲載することに同意いただける方
         ○応募いただいた内容を当会議が主催する「人権メッセージ展」に展示することに同意いただける方
        ○応募いただいた内容を当会議が発行する「たいせつな宝物」に掲載することに同意いただける方
■問合せ先:神奈川県人権啓発推進会議事務局(神奈川県県民局県民活動部人権男女共同参画課内)

      TEL 045-210-3637(直通)担当 定形
      メール suisin@pref.kanagawa.jp

ふれあいキャンプの学生ボランティアの募集 (終了しました)
同世代の知的障害のある人たちと過ごすふれあいキャンプのプログラムづくりします。
■活動期間:平成24年5月から平成24年8月の土曜日の午後(計10回程度)
■場所:主に総合福祉会館
■対象:高校生以上の学生
■定員:先着25人
■参加費:無料
参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。
夏のボランティア体験の参加者募集 (終了しました)
親子でできる夏休みボランティア体験を行います。今年のテーマは「エコ」
今すぐできるちょっとしたボランティアをみなさんも体験してみませんか。
■期間:平成23年7月26日(火)から8月12日(金)まで
■場所:総合福祉会館4階活動室
■対象:小学生以上から一般の方まで(横須賀市在住・在学・在勤に限る) ※小学3年生以下は保護者同伴
□内容:1.アイデアいっぱい、簡単うちわ作り
     2.使えるようになろうAED~救急法について~
     3.災害時の心構え(身近なもので応急処置)
     4.意外と楽しい、古切手のリユース&リサイクル
     5.封筒でカード入れを作ろう
     6.ハンカチで簡単バック作り
     7.牛乳パックで素敵な小物入れを作ろう
     8.破れたTシャツで布ぞうりを作ろう※いらないTシャツを必ずお持ちください
     9.新聞紙を使ってエコバックを作ろう
■定員:先着150人
■参加費:無料
☆実施日、時間はよこすかボランティアセンター窓口でお配りしているプログラムでご確認ください。
★申し込みは下記よこすかボランティアセンターまで
観音崎公園での野草見学会 (終了しました)
横須賀は温暖な気候で自然あふれる地域です。この地域の自然の特徴である野草について学ぶことを通じて、地域の特徴をいかしたボランティア活動について考えます。
 あわせて、それぞれ個人がもっている特技や特徴を活かしながらできるボランティア活動を考えます。

■日時:平成23年5月19日(木)13時00分~16時00分
■場所:観音崎自然博物館・観音崎公園周辺一帯
■対象:定年退職し地域の活動に興味のある人、ボランティアについて理解を深たい人
■定員:先着30人
■参加費:無料

野草のイラスト
参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。

講座の企画ボランティアの募集 (終了しました)
定年退職前後の人向けの講座を、話し合いながら企画を考え実施します。

■活動期間:平成23年5月から平成25年3月(月1回程度)
■場所:主に総合福祉会館
■対象:定年退職し地域の活動に興味のある人、ボランティアについて理解を深たい人
■定員:先着20人
■参加費:無料

フッピーのイラスト
参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。

お父さんの簡単料理教室(終了しました)
仕事を退職するなどの理由で、生活の基盤が仕事場から、地域へかわり、これから地域で活動するために、まずは家庭を知る!をきっかけとして、料理の実践をしながら、地域で活動することの意味を考えていきましょう!

■日時:平成23年3月4日(金)13時30分~16時00分
■場所:横須賀市立総合福祉会館 6F調理室ほか
■対象:料理に関心のある人
■対象:定年退職し地域の活動に興味のある人、ボランティアについて理解を深たい人
■定員:30人
■参加費:500円

鮭のイラスト
参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。

ボランティア体験 ~子育て応援団~ 体験者募集中(終了しました)
子育てが終了し、なかなか子どもと関わりがなくなって…と思っている方!
ボランティアセンターでは講演会などで一時保育ボランティアを広く募集しています。
興味はあるけどボランティアは初めてで不安と感じている方、この機会にぜひボランティア体験してみませんか。

◆事前学習、ボランティア体験(2日間)、振り返りの全4回コース

◇日にち
 事前学習:12月9日(木)10時~12時
 体  験:1回目 12月10日(金)10時~11時30分または13時~14時30分のいずれかを選択、
       2回目 12月18日(土)9時~12時
 振り返り:12月21日(火)10時~11時30分

◇場所:横須賀市立総合福祉会館、体験2回目のみウェルシティ

◇対象:体験終了後に一時保育ボランティアが可能な人。曜日を問わず9時~15時の間に活動が集中しています。

◇定員:20名

◇内容:<事前学習>ボランティアについての基礎知識、ボランティア活動の心構え、こども健康課から保健師を招いての講話、<体験>ボランティアセンター主催の親子サロン、こども健康課主催の一時保育の参加、<振り返り>意見交換、今後の活動についてなど

◇申込み:ボランティアセンターまで電話、FAX、メール、窓口にて受付します。

災害時に備えて 学校体育館で宿泊体験寒さを体感~(終了しました)

地震災害が起きると、多くの人たちは「震災時避難所」へ避難することになります。
現在、横須賀市が指定している震災時避難所は学校の体育館です。
1日ではありますが、山崎小学校にご協力いただき、体育館で寒い中、夜を明かす体験をし、避難所での生活を考えます。
体育館のイラスト

■交流・宿泊コース
高齢者・障害者・外国人・大人・子どもなど、さまざまな人たちが1つの場所に避難し、宿泊体験をします。

<日にち・じかん>平成23年1月15日(土)17:00~1月16日(日)7:00(1泊)
<集合するところ>山崎小学校(現地集合)(横須賀市三春町6-4 京急堀の内駅そば)

<参加費>500円(保険代、食事代等)
<定員>30名
■外国人支援・宿泊コース
災害時に外国人が直面する課題について理解を深め、外国人と地域の方々との、お互いの支えあいの防災活動を学びます。

<日にち・じかん>平成23年1月15日(土)14:00~1月16日(日)9:00(1泊)
<集合するところ>三春コミュニティセンター(横須賀市救急医療センターとなり)
事前学習後「山崎小学校」へ移動します

<参加費>500円(保険代、食事代等)
<定員>30名

■参加できる方
・宿泊体験に興味のある人や、防災や災害活動に関心のある人は誰でも参加できます
・災害時の外国人支援に関心のある人
・小学生以上(小学生・中学生は保護者同意が必要)からの参加とします。
・市外の人も参加できます
・健康上宿泊に問題のない方

■プログラム(予定)
交流・宿泊コース 外国人支援・宿泊コース

13:30~14:00 受付(三春町コミュニティセンター)
14:00~15:00 講演(第1部)
15:00~15:10 休憩
15:10~16:30 講演(第2部)
16:30~17:00 会場移動(山崎小)
17:00~17:30 受付および宿泊用スペースの確保
17:30~19:00 非常食による食事
19:00~20:00 応急避難所について学びます
20:00~20:15 就寝する上での注意事項の説明
20:15~21:30 自由時間・就寝準備
21:30 就寝(消灯)
6:00~6:30 起床および健康チェック
6:30~7:00 片付けおよび清掃
7:00 解散
交流・宿泊コースと同じプログラムですすめます

7:00~7:30 会場移動(三春町地区ボランティアセンター)
7:30~9:00 反省会・振り返り
9:00 解散

■注意点
・当日は、体育館で各自、寝袋・毛布で対応します。ダンボールやマットの持ち込みは可能です。
・防寒用の毛布や寝袋など、寒さ対策に必要と思われるものをご用意ください。
・健康上の配慮を考え、宿泊できる状態で参加下さい。
・食事(夕食)は用意します。(ごはんおよびレトルト等のおかず)
・体育館内では、電気ポットを数個用意します。
・体育館内の電気および水は使用できます。
・この体験は、行事用保険に加入します。

■主催
・横須賀災害ボランティアネットワーク
(事務局:横須賀市社会福祉協議会よこすかボランティアセンター)
・特定非営利活動法人 横須賀国際交流協会
・横須賀市

・ちらし【PDF形式(0.6M)】

■申込み
どちらかをお選びください

□交流・宿泊コース:よこすかボランティアセンターへ
電話(046-821-1303)かファックス(046-824-8110)かEメール(shakyo-v@abox22.so-net.ne.jp)

□外国人支援・宿泊コース:横須賀国際交流協会へ
電話(046-827-2166)かファックス(046-827-2167)かEメール(npo-yia@kb3.so-net.ne.jp)

ボランティアセンター秋の講座(みんなの講座)の開催(終了しました)
日々の生活の中で、自分の身の回りにいる人や、おきている出来事に関心をもつ機会は、あまり多くありません。
地域の中に魅力のある人がいることや、おきている出来事に気がついていないこともあると思います。
今回は、学習の秋のシーズンに、自分の身の回りの人や地域に関心をもち、身近なところでの活動へかかわるきっかけとします。

■全講座
 パート1:お父さんの簡単料理教室 今すぐ主夫(シェフ)になれる簡単レシピ
 パート2:障害者との交流イベントへの参加♪これならできる!運動会への誘い 
   ※中止となりました(運動会は開催します)
 パート3:災害時に活動できるボランティア(全2回)
 パート4:聴き上手のコツ
 パート5:誰もがパソコンを自由に使えるように~障害者にパソコンを教えるには~(全2回)

会場:横須賀市立総合福祉会館ほか
主催  :横須賀市社会福祉協議会ボランティアセンター
協力団体:三浦半島パソコンサポートネット
協力団体:横須賀災害ボランティアネットワーク
協力団体:横須賀市社会福祉協議会ボランティアセンターボランティア講座づくりサポーター

みんなの講座ちらし(5講座全体のちらしです)【PDF形式(0.6M)】

※講座の詳細は以下を参照ください。

ボランティア秋の講座(みんなの講座)パート
~お父さんの簡単料理教室 今すぐ主夫(シェフ)になれる簡単レシピ~(終了しました)
仕事を退職するなどの理由で、生活の基盤が仕事場から、地域へかわり、これから地域で活動するために、まずは家庭を知る!をきっかけとして、料理の実践をしながら、地域で活動することの意味を考えていきましょう!

■日時:平成22年9月24日(金)13時30分~16時00分
■場所:横須賀市立総合福祉会館 4F第2活動室および6F調理室
■対象:料理に関心のある人
■対象:定年退職し地域の活動に興味のある人、ボランティアについて理解を深たい人
■定員:30人
■参加費:300円

鮭のイラスト
ちらし【PDF形式(0.2M)】

参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。

ボランティア秋の講座(みんなの講座)パート
~障害者との交流イベントへ参加~(終了しました)
障害があることで、さまざまな人と交流が少ない現状があります。今回は、主に作業所に通う障害ある方々と1日の運動会を通じ交流を図ります。

<事前学習会>
■日時:平成22年10月1日(金)14:00~15:00
■場所:市立総合福祉会館 4F第2活動室

<交流イベント(運動会)(どちらか1日を選択)>

■日時:平成22年10月 3日(日)9:30~16:00
■場所:県立保健福祉大学

■日時:平成22年10月10日(日)8:30~17:00
■場所:諏訪小学校
運動会(玉入れ)のイラスト

ボランティア秋の講座(みんなの講座)パート
~災害時に活動できるボランティア(全2回)~(終了しました)
 災害時には、被災地が復興するためのボランティアが大きな力となります。このボランティアの力を活かすために災害時ボランティアセンターが設置されます。
 ここでは、ボランティア活動を行いたい希望者と、ボランティア活動を必要とする被災者との間にたって、両者の想いを実現するための調整(コーディネート)を行います。
 今回の講座は、このコーディネートに必要な知識や技術を学び、災害時ボランティアセンターについての理解を深めるきっかけとします。

■日時:平成22年10月9日(土)10:00~16:00<全2回コース>
■日時:平成22年10月16日(土)10:00~16:00
■場所:追浜コミュニティセンター
■参加費:1,000円(資料代・保険代)
■定員:50名
災害で避難のイラスト

ちらし【PDF形式(0.2M)】

参加希望の方は以下の連絡先まで、ご連絡願います。

2010年 夏のボランティア体験 参加者募集(終了しました)
★プログラム★カレンダー
SUNDAY MONDAY TUESDAY WEDNESDAY THURSDAY FRIDAY SATURDAY
夏のボランティア体験、参加者募集中!気軽に参加できるボランティア体験です。年齢問わず参加可能あれもこれも迷ったときは複数どうぞ! 7/21 22 23 24
11.絵心なくても大丈夫!気持ちを絵手紙に描こう 7.意外と楽しい、古切手のリサイクル 4.布おもちゃを作ってみよう!
25 26 27 28 29 30 31

1.誘導体験と点字図書館の見学 3.かわいいストラップ作り
5.楽しみながら学べる手話ダンス
13.車いす体験&総合福祉会館ミステリーツアー 8.結構楽しい、古切手のリユース 4.布おもちゃを作ってみよう!
6.魅惑のフラダンスに挑戦

8/1 2 3 4 5 6 7

1.誘導体験と点字図書館の見学 3.かわいいストラップ作り
5.楽しみながら学べる手話ダンス
12.総合福祉会館周辺をきれいにしよう! 2.サウンドテーブルテニスの体験
15.大正琴で味わう浪漫の香り
4.布おもちゃを作ってみよう! 10.壊れたおもちゃを修理してみよう
14.ふたごとふれあってみよう!
8 9 10 11 12 13 14

9.はもるって楽しい!コーラス体験 5.楽しみながら学べる手話ダンス 13.車いす体験&総合福祉会館ミステリーツアー 7.意外と楽しい、古切手のリサイクル 17.新聞紙を使ってエコバックを作ろう!
15 16 17 18 19 20 21

17.新聞紙を使ってエコバックを作ろう! 5.楽しみながら学べる手話ダンス 12.総合福祉会館周辺をきれいにしよう! 8.結構楽しい、古切手のリユース 4.布おもちゃを作ってみよう! 16.犬のしつけやマナーを学ぼう


1.誘導体験と点字図書館の見学
 ◇視覚障害者への接し方および誘導体験○9時45分~12時
2.サウンドテーブルテニスの体験
 ◇サウンドテーブルテニス(盲人卓球)の体験○9時45分~12時
3.かわいいストラップ作り
 ◇マクラメにかわいい小物をつけて、世界でひとつだけのストラップを製作○9時45分~12時
4.布おもちゃを作ってみよう!
 ◇ボランティアセンターで貸出しする手作り布おもちゃの製作○10時15分~12時、12時45分~14時30分
5.楽しみながら学べる手話ダンス
 ◇歌詞を手話で表現し、音楽に合わせて踊る○12時45分~15時
6.魅惑のフラダンスに挑戦  *終了しました
 ◇フラダンスを楽しみハワイの文化に触れる○13時15分~15時
7.意外と楽しい、古切手のリサイクル
 ◇寄付物品の古切手を封筒からはがし、乾かし、再資源化するまでを体験○13時15分~15時
8.意外と楽しい、古切手のリユース
 ◇生まれ変わった古切手を再利用し、小物を製作○13時15分~15時
9.はもるって楽しい!コーラス体験
 ◇施設訪問の際に披露する曲を練習○9時45分~12時
10.壊れたおもちゃを修理してみよう
 ◇壊れたおもちゃを修理 ※壊れたおもちゃ持参○12時45分~15時
11.絵手紙描いて、まごころ届けましょう
 ◇季節の花々を絵手紙にして描く○10時15分~12時、13時15分~15時
12.総合福祉会館周辺をきれいにしよう!
 ◇総合福祉会館周辺の清掃○10時15分~11時30分
13.車いす体験&総合福祉会館ミステリーツアー
 ◇車いす体験と福祉会館内ツアー○10時15分~12時
14.ふたごとふれあってみよう!
 ◇講演会時の一時保育○9時~12時
15.大正琴で味わう浪漫の香り
 ◇大正琴の演奏方法と取り扱い○9時45分~11時30分
16.犬のしつけやマナーを学ぼう
 ◇犬のしつけやマナー教室のお手伝い、公園内の清掃 ※時間が遅いため湘南鷹取周辺在住の方○16時15分~18時
17.新聞紙を使ってエコバックを作ろう!
 ◇新聞紙を使用してエコバックを製作○10時15分~11時30分
18.福祉運送の見学
 ◇送迎ボランティアの同行○活動による

対象:小学生(3年生以下は保護者同伴)~一般の方  ※ただし9、18は一般の方のみ、14は中学生以上。
募集人数:合計100名(先着順)  ※プログラムによっては人数制限があります。
参加費:なし

申込み方法
●電話(821-1303)、fax(824-8110)、eメール(shakyo-v@abox22.so-net.ne.jp)、来所にて受け付けします。
●活動番号、活動名、日にち、氏名、電話番号、年齢(学年)をお聞きします。
ただし、14.ふたごとふれあってみよう!(保育ボランティア)と18.福祉運送の見学については来所のみの受け付けとなります。
ウイキャン     みんな!みんな!集まれ!!
(・ω・)/~~ふれあいキャンプボランティアのお誘い!!!(終了しました)
集合写真

はじける笑顔!!笑顔!! \(@~o~@)/
よこすかボランティアセンターでは、小学3年生から高校3年生までの主に知的の障害のある方々の、夏休みの余暇活動のサポートとして、ふれあいキャンプを行います。

知的の障害のある方々と1泊2日の宿泊で、一緒に食事をし、レクリエーションをし、就寝しなど、楽しんでいただけるボランティアを募集しています。
知的の障害の方々と関わったことのない人でも、養護学校の教員、施設の職員、看護師など、さまざまな方々がサポートを行いますので、興味・関心のある方は、ぜひご参加いただければ思います。

毎年の8月に鴨居で行われております、この“ふれあいキャンプ”、今年は、7月31日(土)~8月1日(日)にて開催することとなりました♪
夏の暑い中でのキャンプではありますが、少しでも楽しんでいただければ、うれしく思います。

■内容は以下のとおりです。
日時と主な内容
学習会
(参加自由)
H22.06.26(土) 13:30~15:00
*障害ってどんなこと?
 障害のある方と始めて、ふれあう方
 疑似体験をしながら障害について学ぶ学習会を開催します。(参加自由)
事前説明会 H22.07.17(土) 12:30~16:00
*ボランティア向け事前説明会
*子どもたち・保護者、ボランティアの交流会
当日を向かえるためのオリエンテーションとなります
キャンプ当日 H22.07.31(土) 9:00~08.01(日)12:00(1泊2日)
 場所:鴨居コミュニティセンター(浦賀駅からバスで15分)
 内容:⑱今までの準備をもとに実践しよう


■ボランティアの募集の内容
☆募集対象 キャンプ活動やいろいろな方との交流に興味のある方
(外をハイクしますので、多少体力のある方)
☆募集人数 50名

・ちらし【PDF形式(0.37M)】

【申込み・お問合せ】
よこすかボランティアセンター
電話:046-821-1303 FAX:046-824-8110
メール:shakyo-v@abox22.so-net.ne.jp

開催分はこちらを参照ください
(福)横須賀市社会福祉協議会ボランティアセンター(通称:よこすかボランティアセンター)
〒238-0041 横須賀市本町2-1 市立総合福祉会館4F
Tel:046-821-1303 Fax:046-824-8110
E-mail:shakyo-v@abox22.so-net.ne.jp

前のページに戻る